2009年08月08日

七夕まつり

富岡の七夕は旧暦です。
世界遺産暫定リスト入りした富岡製糸場も、この日ばかりは夏祭りモード。
一般公開だけでなく、盆踊りの会場にもなったりします。

商店街の夏を彩る七夕飾り。
P1190014.JPG

日本一のクルマ社会で、鉄道が生き残るのは並大抵のものではありません。
乗らなきゃ残らないよ上信電鉄。
P1190021.JPG

バイバイキーン!!
P1190012.JPG

富岡銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
富岡銀座

posted by mihochinw at 18:20| Comment(26) | TrackBack(0) | 富岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富岡製糸場

世界遺産登録となるか注目の富岡製糸場。
日本で初めての近代的官営工場として、歴史の教科書にも出てきます。
夏まつりということで一般公開されてました。

表門から入るとすぐに、レンガ造りの東繭倉庫が現れます。
P1180984.JPG
全長100mを超える長い長い倉庫。当時いかに製糸業が盛んだったか想像できます。
この日は倉庫内でイベントが開催されていました。

繭から絹糸を作る繰糸工場。

P1190005.JPG
繰糸工場内部。昭和初期の自動製糸機が並ぶ姿は大変壮観です。
P1190004.JPG
昭和9年より大量生産が可能なケンネル式製法に変更となりました。
P1190003.JPG
女工達の息遣いが今も聞こえてきそうです。

昭和62年まで稼動していた富岡製糸場。
明治の初めから昭和の末まで、変貌激しい3つの時代を駆け抜けていきました。

富岡製糸場 世界遺産推進ホームページ


富岡銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
富岡銀座

posted by mihochinw at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 富岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富岡ノスタルジア

銀座通りもそうでないものも。

キングオブ富岡銀座通り。世紀を超越した存在感を誇る富士屋食堂です。
P1180964.JPG
店構えも前世紀なら、メニューだって前世紀。
あの頃はカレー頼むとスプーンがウォーターinだったよね。
P1180982.JPG
お皿の市内局番がヒトケタだなんて、いつの時代の話だろう?

補修の跡が気になる土蔵マリア館。
P1180953.JPG

手描きの絵看板が懐かしい種苗店。西銀座にて。
P1180970.JPG

うさぎと小鳥がメルヘンちっくな公衆「便所」。富岡製糸場の角にあります。
P1180972.JPG

元お医者さんだという可愛い洋館。現在は住居として使用されています。
P1190010.JPG

教会と隣り合わせの純和風屋敷。
P1190016.JPG

切妻屋根の潔さ。スパッと裁断した形状がさらに傾斜を際立てる。P1190018.JPG

富岡の街並みに欠かせないのがこちらの建物。
屋上にちょこんと載った六角形のものは、消防署だった名残の展望台。
P1190019.JPG

商店街の休憩スペースの奥に、年季の入った土蔵がそびえ立つ。
P1190024.JPG

木枠のガラス扉から覗くボタンの山。なぜかお宝が眠っているようにも見える。
P1190027.JPG

古い木造建築とは対照的に、鮮やかなタイル張りの左官店。
P1190028.JPG

鉄ヲタ御用達???急行食堂とはなぜゆえ。
P1190026.JPG


富岡製糸場の世界遺産暫定リスト入りとともに、周辺の古い町並みも見直され始めたところです。
この町の製糸業の栄枯盛衰を伝える貴重な景観として、後世に伝えられるものであってほしいと思います。


富岡銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
富岡銀座


posted by mihochinw at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 富岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

七夕ディズプレイ

富岡の七夕は旧暦で行われるようです。
そんな8月のある日、七夕まつりでのヒトコマ。

富岡銀座のメガネ屋さん店頭にて。
P1180961.JPG
巨大恐竜が吊るされております。これも七夕飾りの一種でしょうか?

同じくメガネ屋さんの店頭。
P1180962.JPG
大胆にも道路に天の川作っちゃった。
ひとつひとつ星を貼り付ける作業を想像すると、気が遠くなりそうです。

折り紙ご自由にお取りくださいとあるのでいただきました。
P1180960.JPG
さっそく息子が恐竜バトルやっております。


富岡銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
富岡銀座


posted by mihochinw at 11:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 富岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おもちゃのチャチャチャ

町のおもちゃ屋さんてさ、どうして時が止まったままの所が多いんだろう?
P1180949.JPG
看板の兵隊さんが泣かせるね。おもちゃといえば兵隊だものね。

P1180951.JPG
リュウノスケくんが激しく気になるのですが・・・。


富岡銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
富岡銀座


posted by mihochinw at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 富岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上信電鉄

高崎から上信電鉄に乗って上州富岡まで。

上信電鉄といえば、色とりどりのラッピング車両。
P1190048.JPG
いやぁーハデハデですねえ。
そうかと思えば、名物の電気機関車デキもいる。

さて今回乗るのは・・・。
P1180918.JPG
あら意外とシンプルですねえ。
スポンサーは保育用品と知育玩具の「桃源堂」さん。

車内の天井という天井に貼られている絵手紙。
P1180920.JPG
これだけでローカル情緒が一気にUP。

運転席との仕切り窓に並ぶ、ラッピング広告主のおもちゃたち。
P1180924.JPG
可愛らしいけど電車の中にクルマのおもちゃとはいかに。

すれ違う電車もカラフルなラッピング車両。
P1180921.JPG
かと思いきや、ラッピングじゃない車両も走ってたりします。
P1190043.JPG
今最も注目されているこいつ↓を忘れてはなりません。
P1180931.JPG
銀河鉄道999車両。最近西武鉄道でもお目見えしましたが、こちらのほうが一足早いデビューです。
上信電鉄の活性化支援として、2008年に松本零二氏の全面協力のもと誕生しました。
西武のに比べると外観はちょっとおとなしめ。だけど車内の天井は凄いよ。

上州富岡駅に到着しました。
「鉄子の旅」の横見浩彦さんが全駅下車達成したことで知られる上州福島駅を筆頭に、渋い木造駅舎の多い上信電鉄沿線ですが、こちらの駅は一般的な鉄筋コンクリート。
P1180932.JPG
駅舎の隣に気になる建物が・・・。
P1190029.JPG
これ何だと思います?実は公衆トイレなのですよ(笑)
もちろんデキをイメージしたものです。リアルなパンタグラフがさらに鉄分を上げています。



富岡銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
富岡銀座




posted by mihochinw at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 富岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

ボンゴSALE中

P1130249.JPG清水銀座の楽器店にて。
反射的に叩いてみたいと思うのは、自分だけじゃないよね?

 

 


清水銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
清水銀座

posted by mihochinw at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 清水&清水中央 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江尻宿

東海道の第十八宿。
P1130246.JPG(クリックすると大きくなります)

銀座通りのルーツは徳川家康にあるわけですね。
巴川に沿って真っ直ぐ伸びているのかと思いきや、わざと鍵状に曲げたりして。
警備上の理由というのも頷けます。

旅籠屋およそ50軒。
そのうちのひとつである「大ひさし屋旅館」は創業400年以上を経て、残念ながら2007年に廃業いたしました。


清水銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
清水銀座


posted by mihochinw at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 清水&清水中央 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の鉄分@清水

東海道線の広い踏切。
この踏切を越えて、清水銀座へと買い物する人もたくさんいるんだろうな。
P1130216.jpg


巴川にかかる鉄橋。神社のおかげかなんとなく荘厳な気がします。
P1130227.jpg


清水銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
清水銀座


posted by mihochinw at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 清水&清水中央 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もうアートとしか

不謹慎なのはわかっちゃいるが。
P1130230.JPG
両端を包丁で切られたような姿。
なんとコメントしたらいいか・・・。

こちらのお店は純喫茶「富士」。
中央銀座の「タケダフルーツ」やソフトクリームの「タカダ」と同じく、この界隈では昔ながらのスイーツ店ががんばってますね。


清水銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
清水銀座


posted by mihochinw at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 清水&清水中央 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。