2008年05月18日

100点満点!

P1090727.JPG

あらかわ満点メニューというのがあるらしい。
女子栄養大学とのコラボメニューということなので、栄養面でもお墨付き。
お寿司からインド料理まで、荒川区内41店舗にて多彩に展開中。

・・・と大真面目なものに突っ込むのはなんですが、このキャラ立体になったらどんなんだろう?
ぜひ見てみたい。何頭身なのかなー?


日暮里銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
日暮里銀座


 

posted by mihochinw at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日暮里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電車銀座へようこそ

正式名称は「下御隠殿橋(しもごいんでんばし)」。
テツならここは絶対にはずせません。
その筋では超有名スポットですが、実は日暮里駅から谷中銀座へと向かう道すじでもあります。

新幹線やらカシオペアやら山の手線やらスカイライナーやら。
なんたって「トレインミュージアム」ですからw
P1090703.JPGP1090709.JPG

欄干ももさりげなく鉄分。
P1090699.JPGP1090700.jpgP1090704.jpg

おやおや、いつのまにかこんな看板まで。
P1090707.jpg

激変する日暮里駅前をよそに、ほのぼのとした時が流れています。


日暮里銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
日暮里銀座


posted by mihochinw at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日暮里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Pink sky

日暮里・舎人ライナー 日暮里駅 2008.5.4撮影

曇り空だけど気にしない。
だってこれから空中飛行が始まるんだもの。


日暮里銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
日暮里銀座

posted by mihochinw at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日暮里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

修悦体、健在。

混沌とする日暮里駅から突如現れたヒーロー、佐藤修悦氏。
公式サイトもできてすっかり時の人。
日暮里・舎人ライナー開通後も、現場でご活躍されてるようでなによりです。

修悦体@日暮里駅 2008.5.4撮影

ガムテープだから、臨機応変に変えられるのがメリットというわけで。
こちらは舎人ライナー開通後バージョンですね。
「舎人」のうねり具合がたまらんねえ。


日暮里銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
日暮里銀座

posted by mihochinw at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日暮里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おぢさん

P1090687.JPG

なぜ「おぢさん」なのだろう?

関係ないが、「おぢさん」と入力するのはけっこう面倒くさいことを今知った。



谷中銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
谷中銀座

posted by mihochinw at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 谷中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

谷中メンチ音頭に谷中メンチボクサー

P1090681.JPG歌詞の内容にも突っ込みたいところですが、とりあえず長音符の位置がちょっとヘン。

誰か歌ってみる?ってどんなメロディだよww

ちなみに店頭では流れていないようです。
もっぱらイノキボンバイエ。




そしてこちらは「谷中メンチボクサー」。ここで働いてるのかな?
P1090678.JPG
がんばって内藤大助に続けっ!



谷中銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
谷中銀座

posted by mihochinw at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 谷中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

増殖する「まいうー」

P1090666.JPG

至るところで石ちゃん増殖中。
あ、この写真はパパイヤだった。
でぶや終わっちゃったけど、影響度は大きいね。


谷中銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
谷中銀座

posted by mihochinw at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 谷中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グゥ〜!!

P1090673.JPG

この看板見てエド・はるみを連想するのは私だけではあるまい。


谷中銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
谷中銀座

posted by mihochinw at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 谷中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝!日暮里・舎人ライナー開業!

P1090661.JPG

そういえば谷中銀座も沿線エリアでしたっけ。
新たな観光ルートの開拓にもつながりそうですね。
熊野前で都電と接続してるから、ご当地銀座ツアーもできるしね♪
都電沿線はご当地銀座の宝庫ですよー。
本編でも後日紹介する予定(荒川区側は取材済)です。

■日暮里・舎人ライナーネタはこちらにて。


谷中銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
谷中銀座



posted by mihochinw at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 谷中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

根津から千駄木(の一部)を歩く

谷根千散策といってもごく一部ですが、情緒あふれる街並みを味わうことができました。

根津と千駄木の街並み1
なんでもない風景が、いとおしく思えてしまう。
人様の日常の営みに踏み込んでいるという罪悪感も少々感じながら。

根津と千駄木の街並み2
立派ですねー。
細部にわたるまで気を抜かない、昔の建物の良さが際立っています。

根津と千駄木の街並み3
おお、貸本!
今でも健在なのか?と思ったら、閉店のお知らせが・・・。
隣の消えかかった雪印牛乳看板(写真切れててすみません)もいい味だ。


根津と千駄木の街並み4
突如として現れた、ごみ置き場に突き刺さるボート。
マンション大家さんの趣味なんでしょうか?

千駄木のへび道
かつての藍染川を暗渠化したへび道。
すさまじい曲がりっぷりに惑わされる自分(方向音痴)。
閑静な住宅地のはずなのに、なぜか人通りが多い。おそらく観光客ばかり。
私のような余所者が歩いて大丈夫なんでしょうか??


めぐりんバス
めぐりんバス発見。いつか乗ってみたい。

根津と千駄木の街並み5
よみせ通りの手前にある町工場。
ノコギリ屋根が格好いい!まさか東京ど真ん中にあるなんて。


根津銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
根津銀座


posted by mihochinw at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 根津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下町には煎餅屋がよく似合う

根津銀座の端っこ、台東区谷中にある煎餅店「大黒屋」。
いいですねえーこの陳列。
一枚一枚丁寧に焼きあげられ、大切に並べられたおせんべい。

煎餅 大黒屋@根津

いろんな種類があって迷います。
中にはビッグサイズも。
ということで、大小買ってみました。

煎餅 大黒屋@根津

昔せんべいというロゴが泣けるねえー。
懐かしく食べ応えのある美味しさでした。


根津銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
根津銀座


posted by mihochinw at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 根津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はん亭

根津 はん亭根津駅から地上に出ると、いきなりこういうのが現れるんだもの。
さすが谷根千ですよ。
築100年近い木造3階建なんて、なかなかお目にかかれるもんじゃありません。
文化庁の登録有形文化財に指定されています。

串揚げの「はん亭」さんとして知られたこの建物も、実は数奇な運命をたどってきました。
大正時代に下駄の爪皮問屋として建てられ、1970年代に「はん亭」がオープンする前は運送会社所有の季節労働者用の寮だったといいます。
この建物に惚れこんだ「はん亭」初代ご主人が3年越しの交渉を経て譲ってもらい、現在の姿になったというわけ。

もしご主人との偶然の出会いがなかったら、21世紀の今も残っていたかしら?


根津銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
根津銀座

posted by mihochinw at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 根津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

根津メトロ文庫

根津メトロ文庫

駅構内にたたずむ、もうひとつの電車です。
モデルは千代田線6000系。生意気にも2両編成。パンタグラフまでついている。


読み終わった本ですが、どなたかよろしければ読んでください。
そして再びここに戻され、また他の誰かが手にする日を待つのです。


蔵書の充実ぶりに人気のほどが伺えます。


根津銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
根津銀座


posted by mihochinw at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 根津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

夢見る激安自動販売機

80円自動販売機180円自動販売機2
1本80円からという価格もさることながら、メルヘンチックなデザインが強烈です。
裏側にもぬかりなく絵が描かれているのが微笑ましい。

この界隈だけだと思いきや、そういうわけではないようですね。
後日浦安市内でも見かけました。


キラキラ橘商店街(向島橘銀座)ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
キラキラ橘(向島橘銀座)

posted by mihochinw at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 向島橘(キラキラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京島ノスタルジア(キラキラ橘商店街編)

京島の商店街といえばキラキラ橘。
下町商店街の王道をいく装いには脱帽です。

ペロケ@キラキラ橘商店街
ラーメンも売ってるケーキ屋「ペロケ」。

山賀家具センター@キラキラ橘商店街
家具よりも花のほうがメイン?「山賀家具センター」。

ハト屋@キラキラ橘商店街
そして忘れてはならないのが、コッペパンの「ハト屋」。
看板のセンスは表彰もの。


キラキラ橘商店街(向島橘銀座)ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
キラキラ橘(向島橘銀座)






posted by mihochinw at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 向島橘(キラキラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャラ弁の波及効果

ポケモンおべんとう消しゴム

キャラ弁の浸透ぶりを実感させられた一瞬。
今のお母さん方は大変だな。
自分のコドモが小さい頃はキャラ弁なんてなかった。実は安堵している自分。


キラキラ橘商店街(向島橘銀座)ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
キラキラ橘(向島橘銀座)

posted by mihochinw at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 向島橘(キラキラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京島ノスタルジア(京島2丁目編)

京島のノスタルジックな光景はまだまだ続く。

京島5
何気ない店舗建築も、年月の経過とともに味わいを増してくる。

京島6
この地の街並みが「奇跡」と呼ばれる理由がわかる気がした。

京島7
災害時の被害が懸念される京島地区。
防災用水の確保が必要不可欠である。
容器に書かれた絵がやけに呑気だ。

京島8
いや、もう素晴らしすぎる・・・。


キラキラ橘商店街(向島橘銀座)ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
キラキラ橘(向島橘銀座)



posted by mihochinw at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 向島橘(キラキラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京島ノスタルジア(京島3丁目編)

開発などとは無縁の街並みが、いつの日からか「タイムスリップしたような町」と呼ばれ、もてはやされるようになる。
時代遅れであったはずの長屋建築も、もはや郷愁の対象だ。
京島1京島2
変わらないことって実は大変なことなのかもしれない。

京島3京島4
路地琴と井戸。うーん、日本の街角って感じ。

京島の猫
路地裏といえば猫。


キラキラ橘商店街も含め、最近はロケとかに使われる機会が多いですね。
私の中では仮面ライダークウガだけどww


キラキラ橘商店街(向島橘銀座)ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
キラキラ橘(向島橘銀座)



posted by mihochinw at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 向島橘(キラキラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京成パンダ

京成パンダ

・・・やっぱり何度見ても怖い(汗)。慣れたけど。
ちびまるこちゃんのみぎわさんが思い浮かぶのは私だけだろうか?

新作ストラップではバラくわえて登場します。
もっとすごいのは壁紙だったりする。
だれか奴を止めてくれ。



キラキラ橘商店街(向島橘銀座)ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
キラキラ橘(向島橘銀座)

posted by mihochinw at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 向島橘(キラキラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テクノプラザかつしか訪問記

地元の情報は地元で集めるのがいちばん!ということで、青戸駅前の本屋さんにあった情報誌で見つけたテクノプラザかつしかへと行ってきました。

青砥駅からひたすら歩くこと15分弱(バス便も可能)。
疲れきった心身を癒してくれるかのように、おもちゃたちがお利口さんしてました。
おもちゃ好き、昭和レトロ好きの方が好きそうなものばかりです。

テクノプラザかつしか1
ドールには妖しい光りがなぜか似合う

テクノプラザかつしか2
懐かしい。けど詰め込みすぎ・・・。

テクノプラザかつしか3
ブリキの電車は永久に不滅

テクノプラザかつしか4
ブリキ自動車の大レース

テクノプラザかつしか5
完成まで細かい工程の積み重ね

テクノプラザかつしか6
真打登場か!(自分的には)

テクノプラザかつしか7
ちょっとホラー(すまん)

テクノプラザかつしか8
今のコドモタチには知らない世界?


本来は産業振興のためにつくられた施設なのです。
葛飾区は町工場が多く、またセルロイド工業発祥の地でもあることから玩具製造が盛んでした。
そこで施設の一部をおもちゃ展示場としているというわけ。
かの「タカラトミー」や「バンダイ」の本社も葛飾区内にあります。

ハート?館外の池にはこんなものもありました。
題して「ゆれるハート」。
説明版によると「宇宙よりのカプセルが テクノプラザでひとやすみ」だって。

お尻とか言っちゃ怒られますね(汗)。







青戸銀座ってどんなとこ?→全国銀座.com【青戸銀座







posted by mihochinw at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 青戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。