2009年08月08日

上信電鉄

高崎から上信電鉄に乗って上州富岡まで。

上信電鉄といえば、色とりどりのラッピング車両。
P1190048.JPG
いやぁーハデハデですねえ。
そうかと思えば、名物の電気機関車デキもいる。

さて今回乗るのは・・・。
P1180918.JPG
あら意外とシンプルですねえ。
スポンサーは保育用品と知育玩具の「桃源堂」さん。

車内の天井という天井に貼られている絵手紙。
P1180920.JPG
これだけでローカル情緒が一気にUP。

運転席との仕切り窓に並ぶ、ラッピング広告主のおもちゃたち。
P1180924.JPG
可愛らしいけど電車の中にクルマのおもちゃとはいかに。

すれ違う電車もカラフルなラッピング車両。
P1180921.JPG
かと思いきや、ラッピングじゃない車両も走ってたりします。
P1190043.JPG
今最も注目されているこいつ↓を忘れてはなりません。
P1180931.JPG
銀河鉄道999車両。最近西武鉄道でもお目見えしましたが、こちらのほうが一足早いデビューです。
上信電鉄の活性化支援として、2008年に松本零二氏の全面協力のもと誕生しました。
西武のに比べると外観はちょっとおとなしめ。だけど車内の天井は凄いよ。

上州富岡駅に到着しました。
「鉄子の旅」の横見浩彦さんが全駅下車達成したことで知られる上州福島駅を筆頭に、渋い木造駅舎の多い上信電鉄沿線ですが、こちらの駅は一般的な鉄筋コンクリート。
P1180932.JPG
駅舎の隣に気になる建物が・・・。
P1190029.JPG
これ何だと思います?実は公衆トイレなのですよ(笑)
もちろんデキをイメージしたものです。リアルなパンタグラフがさらに鉄分を上げています。



富岡銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
富岡銀座




posted by mihochinw at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 富岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。