2008年03月22日

駅前の倉

新大塚の蔵

ビルが建ち並ぶ新大塚駅前で、異彩を放つ2階建ての倉。
意外と古いものではなさそうな気もするのですが・・・。
窓が開いてということは現役なのかな?

倉造りの素朴さとは対照的に、庇を支える繊細な装飾が素敵。


大塚銀座の記事ならこちら→全国銀座.com【大塚銀座

posted by mihochinw at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 大塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

余生を過ごす都電

都電6162号@南大塚公園

大塚銀座から新大塚駅方面に5分ほど歩くと、南大塚公園にたどり着く。
ここは都電のある公園としてマニアに知られている。

公園の片隅にひっそり保存されている都電。
物々しい金網に囲まれ、車内の様子を伺うことはできない。
「都電ものしり博物館」というが、公開されることなどあるのだろうか?

説明版とともに昔の路線図が展示されていたり、柵が車輪のデザインだったりと、ちょっとしたところで凝っている。
それがゆえに、保存状態の悪さが残念だ。
飛鳥山公園みたいに、綺麗に再生できないものか。


大塚銀座の記事ならこちら→全国銀座.com【大塚銀座

posted by mihochinw at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 大塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜の花が顔を出す

南大塚の桜 20080322

大塚銀座のご近所、南大塚さくら通りの開花状況です。
染井銀座の鉢植え桜(こちら)よりも、開花が進んでいるような気がしました。
さくら祭りの頃には満開かな?


大塚銀座の記事ならこちら→全国銀座.com【大塚銀座
posted by mihochinw at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 大塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レトロな避難場所地図

昔の避難場所看板

民家の壁に貼られていた昭和40年代後半の避難場所地図。
色褪せた風合いがなんともいえない。
まるでそこだけ切り取られたかのように、30年以上も変わらない地図。
それに比べて、街並みはどれだけ変化したのだろうか?

この地図、大塚最大の掘り出し物かもしれないな。


大塚銀座の記事ならこちら→全国銀座.com【大塚銀座
posted by mihochinw at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 大塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。