2008年05月15日

夢見る激安自動販売機

80円自動販売機180円自動販売機2
1本80円からという価格もさることながら、メルヘンチックなデザインが強烈です。
裏側にもぬかりなく絵が描かれているのが微笑ましい。

この界隈だけだと思いきや、そういうわけではないようですね。
後日浦安市内でも見かけました。


キラキラ橘商店街(向島橘銀座)ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
キラキラ橘(向島橘銀座)

posted by mihochinw at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 向島橘(キラキラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京島ノスタルジア(キラキラ橘商店街編)

京島の商店街といえばキラキラ橘。
下町商店街の王道をいく装いには脱帽です。

ペロケ@キラキラ橘商店街
ラーメンも売ってるケーキ屋「ペロケ」。

山賀家具センター@キラキラ橘商店街
家具よりも花のほうがメイン?「山賀家具センター」。

ハト屋@キラキラ橘商店街
そして忘れてはならないのが、コッペパンの「ハト屋」。
看板のセンスは表彰もの。


キラキラ橘商店街(向島橘銀座)ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
キラキラ橘(向島橘銀座)






posted by mihochinw at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 向島橘(キラキラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャラ弁の波及効果

ポケモンおべんとう消しゴム

キャラ弁の浸透ぶりを実感させられた一瞬。
今のお母さん方は大変だな。
自分のコドモが小さい頃はキャラ弁なんてなかった。実は安堵している自分。


キラキラ橘商店街(向島橘銀座)ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
キラキラ橘(向島橘銀座)

posted by mihochinw at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 向島橘(キラキラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京島ノスタルジア(京島2丁目編)

京島のノスタルジックな光景はまだまだ続く。

京島5
何気ない店舗建築も、年月の経過とともに味わいを増してくる。

京島6
この地の街並みが「奇跡」と呼ばれる理由がわかる気がした。

京島7
災害時の被害が懸念される京島地区。
防災用水の確保が必要不可欠である。
容器に書かれた絵がやけに呑気だ。

京島8
いや、もう素晴らしすぎる・・・。


キラキラ橘商店街(向島橘銀座)ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
キラキラ橘(向島橘銀座)



posted by mihochinw at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 向島橘(キラキラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京島ノスタルジア(京島3丁目編)

開発などとは無縁の街並みが、いつの日からか「タイムスリップしたような町」と呼ばれ、もてはやされるようになる。
時代遅れであったはずの長屋建築も、もはや郷愁の対象だ。
京島1京島2
変わらないことって実は大変なことなのかもしれない。

京島3京島4
路地琴と井戸。うーん、日本の街角って感じ。

京島の猫
路地裏といえば猫。


キラキラ橘商店街も含め、最近はロケとかに使われる機会が多いですね。
私の中では仮面ライダークウガだけどww


キラキラ橘商店街(向島橘銀座)ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
キラキラ橘(向島橘銀座)



posted by mihochinw at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 向島橘(キラキラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京成パンダ

京成パンダ

・・・やっぱり何度見ても怖い(汗)。慣れたけど。
ちびまるこちゃんのみぎわさんが思い浮かぶのは私だけだろうか?

新作ストラップではバラくわえて登場します。
もっとすごいのは壁紙だったりする。
だれか奴を止めてくれ。



キラキラ橘商店街(向島橘銀座)ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
キラキラ橘(向島橘銀座)

posted by mihochinw at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 向島橘(キラキラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。