2008年07月24日

北条海岸

渚銀座のすぐ近くに、北条海岸があります。
夏になると、海水浴や臨海学校などにたくさんの人が訪れます。

海岸沿いには、海の家や旅館が建ち並んでいます。
P1110288.JPG
昔ながらの旅館。海水浴場の歴史を感じさせるわ。

対照的にイマドキの海の家。
P1110295.JPG
青い空に白い壁がさまになってます。

夕日の絶景で知られる北条海岸。
ここから富士山が綺麗に見えるらしい。
P1110292.JPG
富士山のふもとで生まれ育った身としては、こんな遠くから富士山が見えるということ自体が信じられなかったりする。

平日だから海水浴客はあまり見かけない。
臨海学校とか水泳部の合宿が多いようです。
P1110293.JPG
東京の某私立男子校ご一行様は、先生も生徒も例外なくふんどし姿でした。
伝統の学校行事だそうです。


館山渚銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
館山渚銀座


posted by mihochinw at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 館山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

複眼

床屋さんの窓。
P1110268.JPG
ちょっとカッコいいけど不思議。


館山銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
館山銀座

posted by mihochinw at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 館山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピース!

P1110253.JPGゆるいエンジェルが手にしているものは・・・。

 「お二人手をとり合い
 愛の歌声も高らかに
 しあわせの道を
 どこまでも
 歩まれますよう!」

ま、君に幸あれ。




館山銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
館山銀座


posted by mihochinw at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 館山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鉄道ミニ博物館

2007年春のちばDCキャンペーンがきっかけで誕生した「まちかどミニ博物館」。
現在も公開中なのは、こちらの鉄道ミニ博物館のみです。
P1110246.JPG

ガス・石油販売や住宅設備工事をされている事務所内にあります。
なかなかのコレクションですが、実はお客さんが持ち込んだものだとか。
P1110241.JPG

残念ながらジオラマは動かせないようでした。
P1110242.JPG

まさに「まちかどミニ博物館」。
鉄子としては嬉しい出会いです。


館山銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
館山銀座



posted by mihochinw at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 館山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

房総伝説まめもっこり

P1110225.JPG
いつの間にかまめもっこりのご当地化が進んでいるようです。
落花生で「まめもっこり」だってさ。

サーファーバージョンのほうは、なぜか指差されておりますがw


館山銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
館山銀座



posted by mihochinw at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 館山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内房線の車窓

内房線の車窓なかなかいいよ。

里山風景だったと思えば
P1110212.JPG

いきなり眼前に広がる海、そして小さな港町。
P1110217.JPG
P1110220.JPG

水色の瓦屋根をした駅舎が多いことに気がついた。
P1110222.JPG
海辺の駅というイメージに合ってますね。

はい、館山に着きました!
P1110223.JPG

木更津から停車を繰り返しすこと1時間半。
のんびりと車窓を眺めることができるのは、鈍行の旅ならではです。


館山銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
館山銀座



posted by mihochinw at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 館山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

移動中です

P1110209.JPG
今回乗車の車両は、木更津キャッツアイでもおなじみ113系スカ色。
千葉以西ではすっかり見かけなくなりましたが、房総半島ではまだ活躍中です。

しかし車内の路線図には、館山が抜け落ちている模様。
常磐線は高萩まで表記されているというのに、哀しいかな房総半島。

P1110210.JPG
ボックスシートの座席が微妙にランクアップしてますね。

銚子方面の総武本線がロングシートだらけなのに比べれば、こっちのほうがはるかに良いに決まってます。
これなら長旅もそんなに苦ではない。


館山銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
館山銀座





posted by mihochinw at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 館山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅のおとも

P1110205.JPG
18きっぷで館山に移動します!
旅のおともは、木更津駅で買った夏季限定駅弁「花火ちらし」。
色鮮やかでいいですねえ。
お味はうーん、もうちょっと酢飯が利いてればなあ。


館山銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
館山銀座




posted by mihochinw at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 館山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逆さ狸きぬ太くん

木更津駅西口でこんなものを発見した。
逆さ狸きぬ太くん

この像の名は「逆さ狸きぬ太くん」。
地盤沈下が著しい木更津の起爆剤となるよう、日本一のたぬき像として作られました。
別に日本一大きな狸とは言わないらしい。

現在はやっさいもっさいPRのため法被姿です。
Xmasの時期はサンタの格好するそうだ。


木更津銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
木更津銀座


posted by mihochinw at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 木更津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亀だらけ

八剱八幡神社のすぐ近くにある弁財天厳島神社。
こちらの弁財天でやたらと見かけるのが亀。
木更津の弁天様

手水の蛇口も亀。
P1110191.JPG

フェンスも亀柄。
木更津の弁財天

生きてる亀もわんさかいます。
木更津の弁財天

お堂の梁の上にはうさぎもいるそうです。


木更津銀座ってどんなとこ?→
         
全国銀座.com【
木更津銀座


posted by mihochinw at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 木更津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。